スピーカーケーブル

銅線の表面 低速鏡面加工の引き抜き工程

SIN SP EVD

品名 SIN SP EVD
導体 PVC導体(プレミアムバージン無酸素銅)
導体構造 3層円筒構造(各層反転)
芯線 2.5スケア × 2
構造 4芯平行構造
絶縁材 高純度FEP(非カドミウム系)石英ファイバー
シールド グラファイト・ファイバー、
アモルファス合金リボン(複合多層構造)
端末 UFP-GR(硬質金・硬質ロジウム)およびバナナ端子(硬質金・硬質ロジウム)
価格 1.5m   ¥312,000(受注品)
2.1m   ¥372,000
2.7m   ¥432,000
3.6m   ¥552,000(受注品)
5.4m   ¥672,000(受注品)
※全て税別価格です。

銅線の表面 低速鏡面加工の引き抜き工程

銅の密度や組成の質を、最大限に高めるために、ダイヤモンド製の特性加工工具によって、導体は引き抜き工程を行っています。
滑らかで、高密度に線引きされた導体は力強さと、抜けの良さを発揮します。

銅線の断面 超精密な円形精度

精密な円筒構造を実現するためには、1000分の一ミリ単位の高い真円度が必要になります。
aet独自の低速引き抜き工程は、超精密な円形精度を実現しています。そのため、配置された導体同士は線接触となり、不要な振動を押さえ込む能力を発揮します。

世界髄一の三層構造

エビデンスシリーズで実現した三層の精密円筒構造を採用。
特に低音の力強さと密度が向上しています。また、中域の密度や情報量、奥行も従来よりもUPしております。

高品質、高性能な非鉛系のハンダを採用

一般的なハンダと比べて30%も抵抗値の低い、特性のハンダを独自開発して、すべての製品に採用しています。プラグと一体化されたように、強固でロスの少ない接合を実現します。

素材から加工まですべてを国内で生産

設計開発の全ての工程をaetが監修。多くのケーブルメーカーが海外生産を行っているなか、aetは国内生産にこだわり続けております。
最終加工は熟練の精密加工職人が1本1本真心をこめ手作業で行っております。

PRODUCT

  • 電源ケーブル

  • スピーカーケーブル

  • ジャンパーケーブル

  • ラインケーブル

  • デジタルケーブル

  • USBケーブル

  • アンテナケーブル

  • LANケーブル

  • VFE

  • タンテーブルシート

  • インシュレーター
    スパイク
    スパイクベース

  • アクセサリー

  • ステレオミニケーブル

  • 準備中

  • 準備中

  • 準備中

Copyright © aet inc All rights reserved.